会社のモデルルームにカーテンがつきました!

みなさまこんにちは。長谷川です。

9月が始まりましたね。
去年の9月にあった出来事などを思い返してみると、
ついこの間の事のように感じてしまう今日この頃…。年ですかねー…。

さて、2Fのモデルルームについにカーテンがつきました!

なんとなく無機質だった空間が、カーテンがついたことで、落ち着けるような、安心できるような空間になりました。

カーテンって大事ですね!
菊池工業所モデルルーム (5)

今回カーテンは東久留米にあるカーテン王国さんで注文しました。
たくさんの種類の中から、デザイン、機能などを考えながらのカーテン選び。

機能を優先させるのか、デザインを優先させるのか。
床材や内装と同様に、カーテンを決めるのもとても大変でした。
菊池工業所モデルルーム (1)

カーテン王国のスタッフの方が親身になって相談に乗ってくださったので、
いろいろなことがとても勉強になりました。

今回、部屋の雰囲気を壊さないように、無地の茶色の生地を選びましたが、
遮光2級の2枚重ね生地のカーテンにしたので、それだけだと重たい印象に…

そこで、カーテンをとめておく、タッセルをやわらかい色味のベージュにして、
コロコロと可愛いボンボンの飾りがついたものを組み合わせてみると、
一気にやさしい印象に変わりました。

小物ひとつでガラっと雰囲気が変わるんですね。

菊池工業所モデルルーム (14)

レースはお花の刺繍がめちゃくちゃ可愛いこちら↑のレースカーテンにしました。

鈴木さんと一緒にカーテンを選びに行ったのですが、
ふたりでこのレースにひとめぼれしてしまい、お値段を見てみると、
目玉が少しだけ飛び出すくらいのお値段でした…。

諦めて違うものにしよう!と試みましたが、忘れられず、
社長と相談して、奮発していただきました(笑)
菊池工業所モデルルーム (10)

↑ 風通しと陽の光とりのために設置した細長いスリット窓には、
タチカワブラインドの「フィーユ」というプリーツスクリーンを採用しました。

和室 プリーツスクリーン

菊池工業所モデルルーム (8)

和室のカーテンも、タチカワブラインドのフィーユを採用。
2種類タイプで、遮光生地のものと、和紙のような風合いのものを2色組み合わせました。
菊池工業所モデルルーム (9)
遮光生地のとき
菊池工業所モデルルーム (6)
和紙タイプの生地のとき
菊池工業所モデルルーム (7)
好きな幅で調節できます
暖色系の色の組み合わせにしたので、
こちらもほんのり温かみのある雰囲気になりました。

洋間 カーテン&プリーツスクリーン

菊池工業所モデルルーム (4)

洋間のカーテンはリビングと色を合わせて、無地の茶色を選びました。
菊池工業所モデルルーム (2)

こちらもリビング同様、小物でちょっとだけアクセント戦法(笑)
色の組み合わせで遊べるので、タッセルでアクセントをつけるのは本当におすすめです!
菊池工業所モデルルーム (3)

北側の四角い窓にはこちらもタチカワブラインドのプリーツスクリーンを採用しました。

カーテン王国さんで採寸から取付まで(取付には費用がかかります)
すべてお願いすることができたので、スムーズにカーテンを注文することができました。
(タチカワブラインドのカーテンもカーテン王国でオーダーすることができました。)

家具や小物たちもちょっとずつ増えています

菊池工業所モデルルーム (12)
キッチンカウンター下の
スツール4兄弟
菊池工業所モデルルーム (11)
TV下を盛り上げる
小鳥隊長、りんごちゃんとその仲間たち
菊池工業所モデルルーム (15)
ダイニングテーブルたち
菊池工業所モデルルーム (13)
ダイニングチェア(お気に入り)
ここでお客さまと打ち合わせさせていただいたり、
今後はスペースを利用してイベントを開催したり…といろいろな企画をあたためています。

よろしければ、一度見学にいらしてくださいませ!
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。