イチョウの木♪

みなさま、こんにちは。野村です。

先日、近所のサッカーグランドで、キレイな黄色のイチョウの木を見て、秋を感じました。
とてもキレイだったので、一枚パシャリ!

その日は秋晴れで、空もキレイだったので、空もパシャリ!


イチョウの木

青空

イチョウの木の葉が黄色くなると、いよいよ「銀杏(ギンナン)」の季節です♪

銀杏と言えば、イチョウの木には、銀杏の実がなる木とならない木があります。
子供の頃、全てのイチョウの木に銀杏がなると思っていたので、銀杏がならない木もあると知ってビックリしたのを思い出しました。

身近な木ではありますが、あまり詳しく知らなかったので、イチョウの木について少し調べてみました。


イチョウは「雌雄異株」!?

イチョウの木には「雌雄」があるそうです

銀杏がなるのが雌の木で、銀杏がならないのが雄の木です。
イチョウは「雌雄異株」といって、雌雄が株ごとに完全に分かれていて、雌花をつける株と雄花をつける株があります。
イチョウは風媒花で、雄木の花粉は風に乗って、遠方まで達すると言われている為、近くに雄木が無くても結実するそうです。


銀杏は栄養満点♪

そして以外なのはその栄養価
「デンプン、カロテン、ビタミンC」などを含んでいるほか、「カリウム、マグネシウム、リン、鉄」といった骨を作るのに欠かせないミネラルが豊富に含まれているそうです。

銀杏を食べて、栄養たっぷり摂って、寒い冬を乗り切りたいと思います。

食べたいけど臭い!
臭いけど食べたい!
でもやっぱり美味しいから食べる!
食いしん坊の野村でした☆
ダイヤ

☆モデルルーム見学ご希望の方は、予約なしでお越し頂いても
もちろん大丈夫ですが、下記にてご予約も可能です!




お待ちしております!
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。