ミナミヌマエビ

こんにちは 佐渡山です。

先日、いままで庭の端っこに転がってたガラスのボール状の鉢があったのできれいにしてみました。
佐渡山ガラスの鉢

すると、どうしても何かを入れたい衝動にかられてしまい、
すぐさま近所のホームセンターにかけこみました。
佐渡山ガラスの鉢 色砂利

まず色砂利を敷いてみました。
これは石のアクがでてしまって水が濁ってしまい失敗です。


もう一度色砂利をとりのぞいて良く洗い直しました。
それから水道水のカルキ抜き用の薬品を投入し、

佐渡山ガラスの鉢 色砂利リベンジ

佐渡山ガラスの鉢 エビアップ

ホームセンターで買ってきたミナミヌマエビという、体長2~3cmほどのエビをいれることにしました。

水温がホームセンターで飼育されていたときとうちのガラス製の鉢ではだいぶ違うので
袋のまま鉢にいれて水温がおなじようになるまで30分ほど慣らします。

袋のなかで、元気に泳いでいます。


佐渡山ガラスの鉢 ビー玉

その30分の間にちょっと思いたって我が家に転がっていたビー玉をいれてみることにしました。

これもよく洗ってから水の中に投入します。

そうこうしているうちに30分がたったので念のため、鉢の水をもともとの袋の水に袋の水の半分ほどいれます。

これによって水質にもなれてもらおうと思いました。
佐渡山ガラスの鉢 エビの引越し

佐渡山ガラスの鉢 ビー玉②

そしていよいよエビたちの引越しです。
写真ではみつけにくいかと思いますが元気に泳いでいます。

そして仕上げにホテイ草を浮かべて完成です。6月~11月には産卵するみたいなのでいまから楽しみです。
佐渡山ガラスの鉢 ホテイ草

おまけ

エビが元気良すぎると鉢から飛び出しちゃうことがあるとのことなので蓋をしようと思ったのですが球体にしっくりくる蓋がなかったのでとりあえずでステンレスのボールを乗せてみました。
佐渡山ガラスの鉢 ぶんぶく茶釜

ブンブク茶釜みたいになってしまいました。笑
611b3b31a4153fa475942790b202c542
本日は佐渡山が担当しました。