自家製の梅ジュース&梅酒

鈴木です。

私は、青梅が店頭に並ぶこのシーズンに、梅ジュースを作ってます。

1.梅写真

一昨年から始め、今年で三年目。
青梅を目にするとウキウキします。

初年度は梅酒にもチャレンジし、いよいよそれが底をつき始めたので、今年は梅酒も作りました。

梅3キロとジュース用に花見糖、梅酒用にブランデー・氷砂糖を用意し、早く飲みたい一心でキッチンに立ちました。

まずは、下準備。
青梅を綺麗に洗い、へたを取り、一つずつキッチンペーパーで綺麗に拭きます。
それを1日ほど凍らせます。梅を入れる瓶は、消毒し綺麗にしておきます。


2.初日 6月2日a

梅ジュースは、花見糖・青梅の順で層になるように密封瓶に入れていきます。
毎日中身を混ぜるように振る事で梅の繊維が崩れ、ジュースが出てきます。


3.二日後 6月4日

二日後には、だいぶジュースも出てきて、味見したいとはやる気持ちをぐっと我慢。


4.四日後 6月6日a

四日後、あと少し底に残った砂糖とにらめっこ。瓶をいつもより混ぜてしまいました(笑)


5.梅酒と梅ジュースa
あ、うめ酒の完成はまだまだまだまだずーっと先です!
そして、一週間後。
砂糖も完全に溶け、梅もシワシワに。出来上がり~♪
炭酸水で割って、朝家族で今年の梅ジュースを堪能しました。
味は、自分で言うのも何ですが美味しく、Very Good!!

6.一週間後 出来上がりa

一方、梅酒ですが、
こちらもジュース同様青梅・氷砂糖の順で層になるように入れ、
最後に我が家はブランデーを入れます。

こちらは、一週間後ではなく、少なくても三ヶ月位からいただけると言われてますが、
私としては少なくても一年は待ってみたいと思います。

そして、プラムもいただいたので、プラム酒にも初挑戦。
味わうまで先は長いですが、時折瓶を出し、熟成具合を眺め楽しんで一年を過ごしていこうと思います。

鈴木佐和子
鈴木でした!