TOTOの勉強会で「収納」について学びました!

2017.7.25

TOTOコラボレーションショールーム(新宿)にて

今回は「収納提案法」セミナーに参加してきました。

講師は㈱イリスの川島マリ先生
「住宅収納スペシャリスト・整理収納アドバイザー認定講師」です。

16時~18時まで収納の基本知識を学びました。

まずは、掃除の基本の考え
①整理(分ける)・・必要・不用・普段使う・たまに使う・季節で使う等々でモノを分ける。
②収納・・仕舞う
③片付け・整とん・・見た目を整える・分けて整える
④掃除


講義を聴いてみて、
改めて「なるほど」と思いました。

断捨離」と言うのですかね?
不用な物は捨てることが大事!
ということを学びました。

4人家族が毎日一人1個づつ
「モノ」を家に持ち込むと
一年間で1460個「モノ」が増えると・・

単純な掛け算ですが・・・
また遺品整理等で一軒で出る
不用物の処分費用は約50万円だそうです。

普段から少しづつ捨てることが大事ということです。
収納スペースの確保と収納場所の確定も大事なのだと
思いました。

うーん。
なかなかモノって捨てられないんですよね…。
捨てる勇気を持てるようにがんばります!

(有)菊池工業所 代表取締役 菊池 吉男
  菊池でした!