• 菊池工業所

本屋大賞作品を是非♪

私の大好きな秋がやってきました。

今年は暖かく、散歩の時間もいつもより長くなっております。

今回は読書の秋をテーマに本を二冊ご紹介いたします。

 

一冊目は、今上映中の『そして、バトンは渡された』

こちらは、本屋大賞受賞作品で今年はじめに手に取り、あっという間に読み終えてしまいました。


愛情あふれる作品で時には涙し、読みながら各登場人物も想像していました。


私の想像していたイメージと今回の映画のキャスティングはとてもマッチしていて、是非映画も観に行きたいと考えてます。

 

二冊目は、今年話題になった本『52ヘルツのクジラたち』

こちらも本屋大賞受賞作品。

久々にページをめくる手を止められず、引き込まれた本でした。


情景描写もとても細かくきれいにされていて、読みながら風景が目に浮かび、こちらも感情を抑えられず涙する場面もありました。


来年あたりに映画化されればまた観に行きたいと思います。


詳しくは、書けませんが是非お時間のある時にお奨めいたします!







鈴木でした!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示