top of page
  • 菊池工業所

能登半島へ水道復旧応援に行って参りました。


夏を思わせる陽ざしに、早くも日陰が恋しいようです。
初めまして、昨年の4月に入社しました大迫です。

先日、私は石川県の復興支援に一週間程行かせていただきました。
実際に見た被災地の光景は、テレビで観ていた何倍もひどい状況でした。
家が倒壊し、道がなくなっている光景を何度も目にするうちに、地震というものの怖さをとても実感させられました。

しかし、そういった状況下でも現地の方々は災害に負けない強さを持っており、滞在中はとても優しく接していただきました。
ですが、そんな方々も宅内で水が出ない方が多く、トイレも使えていない状況でした。
一週間という短い期間の中で、少しでも多く修理を行い、元の生活に戻っていただきたかったのですが、元の生活に戻ったというにはほど遠い状態で東京に戻る形になってしまいました。

今回の経験は自分自身にとってとても大事な経験になったと共に、普段仕事で向き合っている水の大切さを深く痛感させられました。
今後この経験を普段の仕事に生かしていくとともに、再度要請があった場合はまた石川へ行こうと思います。

余談ですが石川の海はとてもきれいで、復興が終わった際は今度は観光で行きたいと思いました。
皆様もぜひ石川の海を見に行っていただければと思います。



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page