東村山市の助成金を活用してリフォームしませんか?

助成金活用

今年も4月の中旬から、
平成31年度「東村山市住宅修改築費助成制度」の受付申請が始まります。

助成金を申請するには、いくつかの条件があります。
※下記の表は前年の資料をもとに作成しましたので、内容が変更になっている場合があります。
 ご参考にされる場合はあらかじめご了承ください。
対象工事
住宅の修改築、改修に伴う耐震、増築、模様替え、
その他の機能の維持・向上のために行う補修及び改善のための工事
対象住宅
自ら住んでいる持ち家(マンションは専用部分)
工事金額
工事期間
契約金が20万円以上(消費税を除く)で、決定通知書受理後に着工し、
2020年3月末までに完了報告の提出ができる工事
補助金額
契約金額の5%で、最高10万円(ただし1千円未満は切り捨て)を補助
申込資格
(1)市内に住所を有していること
(2)市内に対象住宅を所有していること
 (平成30年1月1日から現在に至り、所有していること)
(3)対象工事を市内の施工業者でおこなうこと
(4)前年度の市・都民税及び固定資産税を完納していること
(5)対象となる工事について、市又は他の地方自治体から補助等を受けていないこと
(6)制度のご利用は、一つの住宅に対して1回
申込受付
4月中旬ごろ
※3月15日号の市報で受付開始日ほか詳細が発表される予定です。
必ず、工事着工前の申請が必要です。

また、今年の10月から消費税が8%から10%に増税される予定となっており、
今年の申請は申込が殺到することが予想されるそうです。
この制度の場合、先着受付順で、予算に達し次第終了となりますので、確実に申請するためには、
受付開始の初日に申請に行かれることをおススメしています。

申請のためには工事の見積書も必要になるため、
今年助成金を活用してリフォームをご検討中のお客様がいらっしゃいましたら、
そろそろこの時期から準備を始めていかないと申請に間に合わなくなってしまいます。

1年に一度、このタイミングでだけ住宅修改築費補助制度を活用してリフォームするチャンスです!
ぜひ、ご検討くださいませ!